TOP 
記事検索(複数ワードSP区切り)
ティアのホームページ☆ミ

 
ティアのホームページ 月依桜へようこそ☆ミ
フルhttps化したので、リンクを張り直してくれると嬉しいです☆

(2017年12月1日更新) ATOM 1.0
女装千年王国 2017年9月29日発売
カテゴリ
自己の紹介
りんく
落書き帳
レガリヤ
プログラム
みちゃいやん
グラフィック
RTChart個人用
 
テーマ

日記(682)
たわごと(202)
BlogPet(168)
PSO2(90)
ゲーム(55)
こみけ(45)
番組表(35)
なし(32)
うさこ日記(27)
ココロ日記(20)
Windows10(11)
CG(7)
たるたる(6)
記念日(5)
アニメ(4)
Ys[(4)
拍手返事(2)
あに(2)
激痛(1)
 
旧カテゴリ
たわごと
(引っ越し中)
 
カレンダー
<< 2012年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2017年10月 2017年5月
2017年9月 2017年4月
2017年8月 2017年3月
2017年7月 2017年2月
2017年6月 2017年1月
 
フォローする?

女装千年王国 2017年9月29日発売
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!
『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。
『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。

『えれくと!』を応援しています!
「キミとボクとエデンの林檎」花鏡院琴音を応援中☆ 公式サイトへ
ALcot ハニカム 『アネイロ』 瑛菜応援中!
【カミカゼ☆エクスプローラー!】風花を応援中!
【カミカゼ☆エクスプローラー!】沙織を応援中!
アネカノ 秘密の彼女はお姉ちゃんいちゃらぶADV 応援中!
ゴスデリ 7月23日発売予定
『とっぱら 〜ざしきわらしのはなし〜』2008年9月26日発売予定!
 
no prev page 1/200ページ(1398件) next7 > >> >>>
To Close..今更のCOPYDATASTRUCTで文字列を送る。 2017年12月01日11時23分
知っている人は知っているし、その辺にあるサンプルプログラムを適当に実行してもそれはそれで動くんだけど・・・・
まぁあたしもそれで使っていたんだけど、実装に際し、色々と細かい問題点が有ることも判っている。


これはWindowsがどれだけ多言語に対応しているかという所にも拠る。


ようするに使うVSや、使う.net Frameworkのバージョンによっても動作は変わってくる。

これらを正しく問題なく使えるようにするにはやはり、正規のやり方が重要になってくる。

public string lpData;

とか定義してある物は、現在は使えても、その後使えなくなる可能性がある。

日本語、英語、だけならともかく、CHKやアラビア文字、ヨーロッパ文字やらロシア文字などが含まれてくればなおさら。

Windowsにおけるchar型は色々と不確定で、文字列としてはやはりstringを利用するのが推奨で有り、そう言った多言語をAPIで利用するのであれば、Unicodeの32やUTF-8へ変換するのがいい。

UTF-8は現在も拡張され続けているUnicodeの全ての文字を単一コードで表現出来る唯一の文字コードで有り、Unicode16等の古い文字列がコードページ次第で正常に表現出来ないのとは違う。

さて、その上でどうしようか?となる。

当然ながら文字列はUTF-8で有ることが良いけれど、C#はこの文字列をそのままで利用しているつもりでも内部の動作はUnicode16か32に置き換えられている。

また、プロセス間通信を可能にするWM_COPYDATAでは送信されるデータについては一切関知していない。

WM_COPYDATAはCOPYDATASTRUCTに定義されたデータを、該当プロセスのグローバルメモリにコピーしてから目的のアプリケーションに対して、通知している。
ようするに、直接送信されては居ない。

だから、適当にこの構造体にデータを代入しても、相手側には正しく届かない.

正しく送信するためにはどうすれば良いのかというと、
受信する側のアプリに合わせて文字列のデータを作成し、受信側は、送信側で送信したのと同じようにデータを受信する。

lpDataの正しい型式である、LPVOIDはc#では一般的には使われていない方で有り、コレは大概Intptrに置き換えられるけれど、作成したデータをポインタ型に変換出来ないC#ではどうすれば良いのかというと、Marshalのクラスを利用してポインタを作成しなければならない。

Marshalクラスは、いわゆる、アンマネージドメモリを操作するためにあるが、今回のWM_COPYDATAに添付するデータはアンマネージドメモリで有る必要は無い。

先ほどの通り、データはSendMessageで引き渡されたデータを相手方のメモリ空間に複製してからWM_COPYDATAで渡すから。

でもまぁ、C#ではこれ以外ポインタを利用出来ないので使うしか無い。

COPYDATASTRUCTはこんな感じ、

[System.Runtime.InteropServices.StructLayout(System.Runtime.InteropServices.LayoutKind.Sequential)]
public struct COPYDATASTRUCT
{
public IntPtr dwData;
public UInt32 cbData;
public IntPtr lpData;
}

LayoutKind.Sequentialを使わないと、最適化の際に順番が変わったりすることがあるので必須。


次に送信するデータの作成方法

これは文字列を送信するので、
Byte[] data = System.Text.Encoding.Unicode.GetBytes(sData);

でbyte配列型へ代入し、データを確定させます。
今回はUnicodeにしていますが、相手が利用する文字列に合わせる必要があります。

cd.lpData = System.Runtime.InteropServices.Marshal.AllocHGlobal(data.Length);

で書き込む領域を作成して、ポインタを取得します。

System.Runtime.InteropServices.Marshal.Copy(data, 0, cd.lpData, data.Length);

これでbyte配列からマーシャル領域へデータをコピーします。

cd.cbData = (uint)data.Length;

まぁ、これはいつ行っても良いのですが、送信するサイズを代入します。

これでデータは完成ですので、

SendMessage(hHwnd, WM_COPYDATA, (IntPtr)0, ref cd);

で送信して終わりです。


なお、

cd.dwDataは何を入れても構わないので、好きなデータを入れてください。

最後に
System.Runtime.InteropServices.Marshal.FreeHGlobal(cd.lpData);
でメモリ解放することをお忘れ無く。

ココで作成したメモリは明示的に開放しない限り開放されません。
特にHGlobalは使用出来る数に限界がありますので、HGlobalは多用しない方が良いです。


またAPIを直接利用する手もあります。

HeapAllocやLocalAllocを利用することで(c#でどれだけまともに動くかは判りません。)
より高速に動くメモリが確保出来ます。(Globalメモリの動作はとても遅い)

Marshalクラスがあるので使う意味はほぼ無いですが、GlobalAllocのAPIを利用することで殆ど同じ事が出来ます。というか、APIを直接使った方が優れています。


まとめ:

COPYDATASTRUCT cd;
cd = new COPYDATASTRUCT();

Byte[] data = System.Text.Encoding.Unicode.GetBytes(sData);
cd.lpData = System.Runtime.InteropServices.Marshal.AllocHGlobal(data.Length);
System.Runtime.InteropServices.Marshal.Copy(data, 0, cd.lpData, data.Length);

cd.cbData = (uint)data.Length;
cd.dwData = (IntPtr)0;

SendMessage(hHwnd, WM_COPYDATA, (IntPtr)0, ref cd);

System.Runtime.InteropServices.Marshal.FreeHGlobal(cd.lpData);



では受信する側

受信する側は、コレと反対のことをします。

COPYDATASTRUCT cd = (COPYDATASTRUCT)m.GetLParam(typeof(COPYDATASTRUCT));
でデータを取得します。

まず、アンマネージドメモリからコピーする為にbyte配列を作成します。
Byte[] data = new byte[cd.cbData];

System.Runtime.InteropServices.Marshal.Copy(cd.lpData, data, 0, (int)cd.cbData);
で、データをコピーして、

string sData = System.Text.Encoding.Unicode.GetString(data);
で、byte配列をUnicode文字列として取り出します。

これで終わりですね、
アンマネージドメモリはWindowsが確保してデータを送っていますので、C#側で開放してはいけません。


まとめ:

COPYDATASTRUCT cd = (COPYDATASTRUCT)m.GetLParam(typeof(COPYDATASTRUCT));
System.Runtime.InteropServices.Marshal.Copy(cd.lpData, data, 0, (int)cd.cbData);
string sData = System.Text.Encoding.Unicode.GetString(data);

受け取る側は簡単ですね〜


WM_COPYDATAはプロセス間通信の方法としては、とても簡単な機能ですが
お互いの送受信を制御しにくいと言う問題が有ります。

なので、WM_USER以降の番号を使ったメッセージの遣り取りなどを利用して、ハンドシェイク通信をすることをお勧めします。

まぁ、そう言うのであれば、WM_COPYDATAの遣り取りは、全くもって気軽に出来るものでは無いと言うことが判るかと思います。


また、上記の例を見ればc#で行うには、同じデータを何度も変換やコピーをする必要があり、あまり有効的な手段では無いことが判るかと思います。

文字列をunicodeに変換してからbyte配列へコピー
byte配列をアンマネージドメモリへコピー
WM_COPYDATAが送信先プロセスのメモリへコピー
アンマネージドメモリからbyte配列へコピー
byte配列をunicodeとして読み込みつつ文字列へコピー

とまぁ、5回もコピーしています。

アセンブラなどを利用すれば、もっと効率よく行えるんじゃ無いかと思わなくも無いのですが?

C#のプログラムじゃなくなっちゃうのでね?


まぁ、何はともあれIntPtrを素直に安全に使うのであれば、Marshalクラスを利用するしか有りません。
また、それとは別にガベージコレクションの対象外にしてメモリを固定する方法が有ったかと思うのですが?
ようするに、アンマネージコードとしてポインタを取得して利用する方法があったはずなのですが、忘れました(笑

Marshalクラス以外の方法でアンマネージ領域にアクセスするのは、C#の仕組みからして動作が遅くなるのでお勧めはしないのですが?それなりの量のアンマネージ状態で実行するコードが在るので在れば、それはそれで早くなるかも知れません。

まぁ、そんな感じで、WM_COPYDATAの話は終了。

それ以外のプロセス間通信としては、
COMやらDDEやらソケットが推奨。

パイプはソケットと比べて扱いが面倒なのであまりお勧めはしない。

閉じる
テーマ:たわごと URL:https://tsukiyori.sakura.ne.jp/index.cgi?ID=1398
 
To Close..味噌汁 2 2017年11月08日16時36分
世の中、減塩が未だに推奨され、味噌汁が否定的になっていますが・・・

古来日本人はずっと味噌汁を飲み続けていたんじゃ無いかと思うのですが?
その伝統的な一品についてなんで、否定的なんでしょうね?

塩分の摂りすぎはダメなのでしょう。

良くは分かりませんが、これは日本人の生活習慣の変化など様々な面で現代の日本人は塩分を取り過ぎるのかも知れません。

まぁ、それはそれです。


何はともあれ、1週間における味噌汁の飲む量と、あたしの健康状態は、かなり影響があります。

1週間に飲む量が3杯を下回ると、色々な体調不良が出てくることが判りました。

体調が良くなっている最中、ちょっと忙しくなって飲めない日が続いたりすると寝起きから頭痛がしたり、目眩がしたり、手足が震えたり、目が見えづらくなったり、色々な問題が出ます。

また、日中頻繁に眠くなり、仕事の効率がとても下がりますし、
仕事が終わってからすぐに爆睡して、気がつくと夜中になっていることもあります。


今日はもう1週間以上飲んでいなかった(忙しかった)事も有り、寝起きから、胸が押さえつけられるようなへんな圧迫感と、あと、心臓に刺すような痛みがあって、なかなか起き上がれなかったのですが?

まぁ、とりあえず、味噌汁飲んで暫くしたら大分良くなりました。


味噌汁万能説(笑


まぁ、それは冗談ではありますけれど、

あたしは一般の人に比べてかなり汗をかきやすいので、多分ミネラルとか、そう言った物の排出量がとても多いんだと想います。

だから、多分、そう言った物を多めに摂っていないと身体の色々な部分が旨く調整出来ないのでは無いかというのが、あたしの見解です。

味噌汁の中には、わかめやネギ、豆腐屋、お麩、油揚げ等が入っています。

塩分はやはり摂りすぎなのかも知れません?
でも、味噌汁に含まれているなんだか良く分からない物が、あたしの健康に必須なのは、ほぼ間違いが無いような感じがします。


日常的に不健康で、対処法もあまりないのであれば?
普段味噌汁とか飲んでいないのであれば?

毎日飲んでみては如何ですか??

因みに、あたしが飲んでいるのは、以下のを混ぜて飲んでいます。
みそ汁の具は定量(1g)の2倍入れて具がかなり多めの状態で飲んでいます。

 
閉じる
テーマ:日記 URL:https://tsukiyori.sakura.ne.jp/index.cgi?ID=1397
 
To Close..75からの離脱! 2017年11月03日21時36分
そういう訳で、全てのクラスがLv76以上になりました。

長かった・・・・

でも、今は
「アークスブーストラリー」とかやっているので、コレに参加していれば、VHでも一匹当たり1000前後の経験値が入るので、そう言う意味では、とてもウハウハな感じです。

もちろん「アークスブーストラリー」の倍率を上げている最中でも、もともとアドバンスクエストは経験値が多めで、また、リポップ制限や時間制限があるため、1回で同じ所をぐるぐる回ったりとか言う、面倒なこともありません。

まぁ、出来れば、マップを一本道にして欲しいとは想うのですが?
全部倒し尽くして、敵が出なくなったところを走って戻るのは、時間の無駄な気がしなくも無いし、じゃぁ、出た方が良いのかといわれれば?そうでも無いので?できるだけ早く、次の周回へ行った方が結果的に経験値やドロップは多くなるので、出ない方が良いんじゃなイカと想います。

因みに・・・・


VHにしろ、SHにしろ+10以上が前提です。
まずは、カプセルを余分に消費して、リスクアップすることをお勧め。

いまならダークブラストの経験値も大量にたまるのでお勧めですね(特に遺跡)


まぁ、そんな感じで、Lv75が上限のまま残っていたレンジャーとサモナーも数週間掛けて上限をLv80にして、その後、Lv75のままだった全てのクラスをLv76に上げました。

Lv75だと、まだ上限開放していないのか!!
って想われるのがイヤなので(笑)

とりあえず全部76以上に上げて、それ以降は、やりやすいクラスから準にLv80まで一気に上げていこうかと想います。


ところで・・・・

クラスエクスキューブが・・・Lv75上限の方が入手しやすいのでは無いかという話でしたが?

Lv80だと必要経験値が約9.8M、手に入るエクスキューブが1回で5個

あれ?75より、効率よくない??

まぁ、判らないけど、Lv75で無理に止める必要は無い感じ

因みにレベルの低い娘で試しているんだけどLv40ではFULL表示されて、経験値取得が出来なかったので、エクスキューブの取得は無理です。

なるべく簡単に集められる方法が有ると良いですね!

そんな感じで、現在はガンナー育成中
閉じる
テーマ:PSO2 URL:https://tsukiyori.sakura.ne.jp/index.cgi?ID=1396
 
To Close..サンシャイン 2017年11月02日11時18分
では、前回の続き

前回は、3話切りと1話切りの話を書きましたが?

今回は、ラブライブ!サンシャイン!!のお話です。

話というのは、何故そういう事をするに至ったのかという問題提起が必要で(起)

それを頑張って乗り越えようと努力して(承)

ここという所で何かが起きて成功(失敗)して(転)

話が収束する(結)


全体的には、そう言った書き方をします。


まぁ、前回は、三話切りは構成作家がわるいと書きましたがw


結果的に言うと今回は違います。



ラブライブ!は学校存続の危機から始まったことも、そんなことは割と早めに解決して、それ以上のことと、それ以外の事が置きながら、最後は9人揃って終わりました。

どう言う事かというと、終始μ’sが話題だったのです。

ラブライブ!を見るということは、μ’sが歌って踊る作品を見ていると言うことです。
これが大前提です。


それが、ラブライブ!サンシャイン!!はどうですか?

いつまで経っても終わらない学校存続の危機

1期はそれを中心に歌って踊るのも良いでしょう。

それ以上の問題というのもあのド田舎では無かったでしょうから

では2期は??

いつまで経っても終わらない学校の問題、学校説明会がどうとかこうとか、それだけで何話引きずっているのか?

説明会だけじゃ無い、実際に出願して貰って、受験して貰って、沢山の合格者が出て、沢山の人達にこっちを選んで貰わなければならない。

先はまだまだたくさん有るのに、いつまで経っても学校の状況が進まない、終わらない。

Aqoursが歌って踊るところを見るだけであれば、周りの状況なんて関係がありません。

じゃぁ、その関係が無いはずの所が、一切解決しなかったら、この人達は歌って踊り続けることは出来るのでしょうか?

それは当然出来ない、だれも受験してくれる人が居なくて、廃校が決定になってしまったら、Aqoursもやる気を無くすでしょう。
有終の美という言葉もありますし、最後卒業式で歌って終わりになるのが精々でしょう。

3年生はそれで良いけれど、1年生や2年生は、もう歌う事も出来ない。


輝いていますか??


サンシャイン の意味が分かっていますか?


まだ、学校存続の可能性があるから頑張っていますから、輝いていると言えなくも無い。

なのに、学校の問題が一行に解決しない。

全然進捗が無い。


歌っているときは、みんな笑顔だけど、終わればどろどろしている。

そんなところを見るためにラブライブ!サンシャイン!!を見ていたわけじゃ無い。


まぁ、あたしにとっては、これと言った登場人物がいないのも、理由の一つだけれど

あたしにとっては、花丸がいちばんマシな感じで見ているけれど、
それが完璧でも無い。

いくら田舎だからって、あそこまで個性的すぎる人間が集まるのもおかしい。

ヨハネは比較的面白いけれど
ルビィにはもうちょっと頑張って欲しい、
あと、グループ間の関係もちょっと薄い、弱い。

ようするに、全体的なまとまりが弱い。

ことりも理事長の娘だったけれど、μ'sよりだった。

それに対して、マリーは完全に関係者側。
マリーだけで解決しようとし、出来ないと果南とダイヤでの解決を模索し、それでも出来ないと周りが手伝うようになる。

だから何事も対応が遅れることになる。

それの繰り返しばかり、Aqoursの仲も全く進展していないんだよね〜?

コレじゃぁ、人気も上がらないでしょうよ?

歌も踊りも上手くならないでしょうねぇ?

テレビで放送されるのは、スタジオで録音されて、しっかりと作り終わった物が使われるから、みんな揃って歌っているけれど、実際にあの9人が謳っていたのであれば、綺麗に揃っているはずが無い。

そういう所も、ラブライブ!サンシャイン!!を見る気になれないところ。


えぇ、ラブライブ!サンシャイン!!もとっくに切っています。

見てて面白くない。

歌が好きなら、CDだけ買えばそれで十分ですよ。

で?
こう言う場合は、誰に文句言えば良いのですか?

プロデューサーとかいう全体を決めている人ですよね?


辺りも多ければハズレも多いクールになりましたよ!!
閉じる
テーマ:たわごと URL:https://tsukiyori.sakura.ne.jp/index.cgi?ID=1395
 
To Close..一話切りか、三話切りかは関係ない。 2017年11月01日17時03分
アニメに限らず、ゲームに限らず、ラノベや小説に限らず、というところですが?

手に取った作品を読破するのか、最後までプレイするのか、最後まで視聴するのか、と言う話は結局の所、その作品が気に入るかどうかと言う所が大きいと想います。

お金を出して買ってしまったから、つまらなくても最後までって事を考える人も居るでしょうけどね?

では、「気に入る作品」って言うのはなんでしょうか?

登場キャラクターへの愛着であったり、
シナリオであったり、
絵師だったり

色々とあるでしょうけど?


絵が気に入っただけなら、内容なんてどうでも良いことになりますし、それなら画集でも買えば良い!

フルコンプを目指すのであれば、全部の作品を買って、該当部分だけ切り取っておけば良いかもしれませんし、読まないけど、文章しか書いていないページを撮っておく人も居るでしょう。

まぁ、細かいところは良いのです。

でも、この人には、作品に対する愛はまるっきり無いと思います。



「気に入る作品」というのは、内容が面白いとか、そういう事になると想います。


ようするに「アニメガタリ」を見ていたときに強く想ったのです。

話というのは、起承転結であったり、山と言う物があったりもするけれど、山無し、落ち無し、意味無しな作品も、面白い物は面白いし、気に入る作品というのは、そういう事じゃ無いと思う。


結局の所、その作品に対して期待した展開が行われるかどうか

コレは、「読者」の期待に対してどれだけ「沿った」内容になるかと言うことです。
でも、結果は読み終わるまで判らないことではありますが、結果さえ満足出来れば、その道程がどうで有っても良いと言うことではありません。

アニメガタリの3話で、3話切りの話をしていましたが?
ハッキリ言って、生徒会の話が出てきた時点でこの作品に対する興味は殆ど無くしました。

もちろん、この先色々とあるのかもしれません。

最終的には面白いと思えるのかも知れませんが?

主人公が、どうのようにアニメに関わっていくのか、興味を持っていくのか、その辺りが描かれていくのかと思って見ていただけに、
生徒会との話は、ホント、どうでも良かったのです。
アニ研の存続なんて論じられる必要も無く、主人公と、アニメの話だけ続いていてくれていればそれで良かった。

3話当たりで事件が起きて、そこで切るか、見るかが決まる みたいなことを言っていましたが?

部員達のそれぞれの活躍の場というのは、生徒会とのバトルである必要は全くなかった。
もっとアニメやら黒歴史やら異能文化について熱く語ってくれればそれだけで良かった。
それを、部室や誰かの部屋でアニメでも見ながら「うんうん」言う主人公が見られればそれで良かったと思う。

アニ研は、誰とも戦う必要は無かった。
他校のアニ研と、萌対決とかするくらいなら別に構わないけど、アニメとは全く関係の無いところで戦う事の意味って?


まぁ、ようするに、あたしはそう言ったお話だと想って見ていた。

そんな中、あのアニメには余り詳しくないあの主人公がどうなるのか?
あのユメに出てきた良く分からない「マクロス」っぽい作品は何なのかが判れば、それで万々歳だった。


だけど、そうはならなかった。

アニ研で有りながらアニメとは関係の無いことで戦う。

もう、この作品は要らない。


あたしがそう判断することになんの間違いも無い。



まぁ、それはそれとして、

今期のお勧めは、充、妹、S、嫁、姫、勇 の6作品
何がお勧めで、どうして未だに見ているかって言う所を、それとなく書いてみます。

・ネト充
 初見
 ネットとリアルの相関が結構面白い。

 かなり良い感じにそれぞれが近所に住んでいるのはご都合主義であるけれど。
 まぁ、これはそう言った作品だからそれはそれで良い。

 この作品は、1話を見てすぐ、そう言った作品だと思い、そう言った話が続いているので、1話を見て「気に入った」ものが、現在も続いている。
 なので、気に入った作品となっている。


・妹さえいればいい。
 コレは、本を読んでいたので、内容は既に知っていましたが?
 可児那由多が好きなので、可児が可愛ければそれだけで良い。


・ブレンドS
 初見
 余りS感が無いけれど、主人公の巣が出れば出るほどSどが上がる、天然S

 店長との関係も、あまり激しくなければ、二人でラブラブな話をなんとなく続けても面白いので良い
 1話を見て「気に入った」ものが、現在も続いている。


・魔法使いの嫁
 初見
 自殺未遂で、自己売買し、魔法使いに購入された主人公。
 まぁ、いろいろと人生に悩んできたタイプ。

 魔法使いというこれまでに無かった世界に放り込まれそれを心に刻んでいく話。
 主人公の特異性故に、色々と狙われては居るようだけれど、全体的にしっとりとした話が進んでいくので見ていて良い感じになる。
 1話を見て「気に入った」ものが、現在も続いている。


・Code:Realize 〜創世の姫君〜
 初見
 カルディアが可愛い、早見沙織の声は相変わらず可愛い
 ルパンが格好いい

 まぁ、それだけですねw

 作画が崩れなくて、話が余りにも変にならない限り見ていると思う。
 話その物もそれなりに面白い。

 気に入ったというよりも、とりあえず見ているっていう感が強い


・結城友奈は勇者である 〜鷲尾須美の章〜
 前作の続きだけど、時系列的には前

 最新話まで見ると例の事件まで話が進んでいる。

 1期の方でも、詰んだ世界で、今後どうするのかとても気になる感じだったけれど、
 2期の方は、先週のお話で、一つ目のあれ、次回はその続き、その先は、それはもうすごいことになるでしょう。

 そして、大橋が無くなる。

 ほんと、この作品は先が全く見えない。

 でも、基本は、女の子達が世界(四国)を護るという根底が変わらず、そのために邁進する姿はとても眩しい。
 そして、うどん!

 なによりも百合!
 まぁ、百合じゃ無いとは思うんですけどね?
 他にそれっぽい言葉が見付からないのですよ。

 この世界には男が存在しているのにも拘わらず、女の子同士での色恋に全くためらいの無い主人公達がうらやましい!!
 あたしが恋い焦がれている女の子同士での過度な近接にとてもドキドキする。



ようするに、

1話切りも、3話切りも同じなんですよ

物語が、自分の想定した内容と違う。
違う展開をする。


今まで読んだことが無いような革新的な作品だろうとも、
一話を見て受けとった印象が、1章を読んで得た心象が その作品その物への愛着へとつながり、それを大きく逸脱してしまえば続きを読む気にならなくなる。


1話か、3話かというのは、「早いか遅いか」ではなく、3話になるまで本編が始まって居なかっただけ。

「”導入”が長いか、短いか」に過ぎないと言うことです。

そして、導入が余りにも長かったり、導入部分を見ているのにも係わらず、本編の内容が全く想像が付かないような作品は、

構成作家が悪い!!

としか言えないわけです。

気に入らない作品であれば、1話切りをするのが普通、当たり前。

性格は十人十色、百人百色、どんなに売れている作品でも、気に入られず、1話切りされる事は当然の如く有るのです。

それなのに、3話で切られるというのは、構成としてダメと言うことです。



他にも、鯨を3話で切りました。
コレは、余りにも世界感が逸脱しすぎていて、どうしようも無い部分でしょうけど、
でも、ヒロインの1人と目されていた人が、早すぎる退場。

作品に対する絶望と言うよりは、メインキャラに名を連ねるなよ!!

強い系のヒロインとか弱い系のヒロインが、2本立ちしていく作品かと想っていたのに、脱落が早すぎる。

まぁ、そう言う意味では、期待を裏切られたと言って良いでしょう。



シータが故郷の家に1人居残って、ばあさんとラピュタを攻略したみたいな??

そう言う気分です。


玉座の間での話が、シータでは無くばあさんとだと考えたらどうですか!
まぁ、ムスカは、とっくにとどめを刺されてばあさん1人で待って居るような気がしなくも無いけれど?

ド:「ボウズ、そこで止まりな!こいつは銃を持っている!」
パ:「ばあさん!」
ム:「俺を殺したらここから出られないぞ!俺に死なれたくなかったら、その大砲を堕ろすんだ!!」


パ:「石は隠した!ばあさんと話をさせてくれ!」


  ・
  ・
  ・
ド:「・・・・それじゃお宝が手に入らないじゃないか」
パ:「ボクはシータと約束をしたんだ!」

ム:「3分たったぞ、もう、ここから出て行ってくれ!」


ド:「良いんだね?」
パ:「ハイ!」


ド&パ:「バルス!!」


ム:「メガー!、メガー!!!」



案外まともな話になりそう(笑


まぁ、なんにせよ1話というのはとても重要だと言うこと、
3話で切られるのは、構成作家の恥と言うことだと想います。

閉じる
テーマ:たわごと URL:https://tsukiyori.sakura.ne.jp/index.cgi?ID=1394
 
To Close..早すぎるRS3 2017年10月23日10時12分
RS2が有効になるまでには数ヶ月がようしたのにも拘わらず、RS3は配信された直後にやってきました。

この記事によると、17日というか日本では18日なのか、判らないような時間にFall Creators Updateが一般配信されました。

システム情報とか、以前はそう言った名称も書かれていたかと思うんですが、新しいシステム情報はそれらの言葉が書いていないので分かりにくいですね。

RS3は、
 Version 1709
 Build 16299.19
この辺りのことが書いてあればインストールされています。

ハッキリ言って何が変わったのか判りません。
3D用のヘッドマウントディスプレイが対応したのは判りやすい変更点ではありますが、まず、買えない。
そして、今のところ買う気が無い。

なので、この変更点はあたしには意味がありません。

相変わらずJpegやPNGなどの画像ファイルが「フォト」に関連づけられてしまい面倒な変更を余儀なくされてしまいます。

後は、安全のためか?、一部の認証情報が消去されるため、IDとPASSワードの入れ直しになるところがあるのは、仕方が無いことでしょうか?

フォトやメール 他のも含めて、これらのアプリは使わないので、アンインストールしたいんですが、出来ないのが困ります。

まぁ、邪魔をしないのであれば、容量的に困ることも無いので、入っていても良いんですけどね?

まぁ、そう言う意味であれば、androidのギャラリーはほんと要らないですよね?
もちろん、最初は何一つ表示することが出来ないのですから、初期インストールしてあるのは構わないのですが、自分が使うアプリをインストールした後としては、邪魔でしょうがない。

あのピクチャの電力の使用量、メモリの常駐量、目に余ります。

せめて、無効にすれば、多少は緩和出来るんですが、無効が無効にされていて最悪ですね!

それとも、他のアプリが画面にイメージを表示するときは、ギャラリーの機能でも利用しているのでしょうか?
もちろん、イメージを選択するのにギャラリー等から共有か何かで開くのは知っていますよ?でも、これらも他の対応アプリで十分使えますから、ギャラリーは居なくても構わないと思うんですよね〜

あ〜そうそう、あと、一時期
「カレンダーはGoogle純正のアプリではありません」や「Google純正のアプリを使いましょう!」みたいなメッセージが出まくっててイライラしたこともありましたが?

あれ、一度使ってみたんですが、とても使いにくい。
あたしの使い方にはまるで合っていない。

なので、即アンインストール。

あたしは、予定を目で見て確認するタイプなんですよ?
いちいちアラートやらメールやらを送ってくる現在のGoogleの予定表その物がイマイチ気に入っていないのもある。

まぁ、メールが来てもラインのメッセージが来ても、ゲームの通知がなろうとも
ようするにどれだけスマホが鳴ろうともいちいち見ないので(笑

電話が鳴っても出ない事が多い。

基本的に、自分が見ようと思ったとき以外は手を付けないタイプなのです。

自分の何かやっている時に、邪魔をされたくないのです。


何か音が聞こえたことで、今やっていることを中断して、他のことに切り替えることはあります。

でも、それはそれ、きっかけではあっても、スマホに何かするとは限らない。
気分転換に、見ることもあれば、また別の事をすることもあり、何かを飲んだり食べたり、伸びをすることもある。

ところで、RS3の話が全く書いていないかと思いますがw

まぁ、それだけ、特に何かが変わった感じはしないのです。
いちばん大変だったのはTH2ですね
TH2は世界的にも色々と問題が出ていましたが?
いざあたしの番になって・・・まぁ、その直前にバックアップとかも作ったかと思いますが?
何度も失敗して、何回も入れ直して、それでやっと動くようになったかと思います。

また、その後PSO2が動かなくなったり(結局タブレットの所為でした)まぁ、GDI関連で最も変更が入ったときですよね?
それまで動いていたタブレット機能も軒並み動きがおかしくなりましたし。

その次がRS1
このときはすんなり入りましたが、暫く動作が安定しなかったですね?
このときはいくつかの機能を止めたり、そう言い他方法で対処したと思います。

RS2,RS3はすんなり入りましたが、旧OSからバージョンアップを繰り返してきたPCでは、幾つか不具合が出ていて・・・
原因は、古いOSのときには存在しなかったレジストリがバージョンアップしたときに追加されていなかったことが原因でしたね。

これもある意味バージョンアップの不具合ですね?
新しく追加された機能の分の設定は追加して欲しいものです。

ところで・・・

新しいバージョンが配信される順番ですが?

実は、明確に規定があったそうです。

 テストが済んだ分から

ようするに、新機能を追加したんだから、新機能があるような構成のPC
有る程度こなれて問題なく動くか確認したボリュームゾーンの構成

それ以外は、暫く時間が空いてから上がるみたいですね〜

成功例だけで無く、不具合だとかの蓄積が済んで、それらでも不具合が出なくなった頃合い(2〜3ヶ月後)に通知が来るようです。

このPCはDevil'sCanyonですから、最新CPUの機能が少ない程度のPCですから、
それでいて一昔前のような機能制限が厳しいような機種でも無い。

まぁ、言わば大多数がこの程度のスペックという所ですね〜

真っ先に検査されて、それでいて適当にしか検査されていなくて、問題なく動くんじゃ無いかなって所ですよね!

こういう時、インテルで良かったとか思います。
まぁ今は、昔のAMD程じゃ無いと思いますけどw
 むかしは、intelのドライバを全部AMDのに置き換えて!って感じの面倒なことはしないと動きませんでしたからね!!

閉じる
テーマ:日記 URL:https://tsukiyori.sakura.ne.jp/index.cgi?ID=1393
 
To Close..New Gameの組み合わせ 2017年10月18日17時26分
あたしが言うのもなんですが?

百合を売りにしていたり、
百合っぽく見えたりする作品というのはそれなりの数あるかと思うんです。

NewGameは社会人である青葉が主人公ですから、関わり合いのある人がどんどん増えていきます。

当たり前なところですが、毎日のワーキングを描写しても面白いことは全くありませんから、一般的な日乗系に比べて月日の流れるのがとても早いです。

半年掛けて一作目を作るところまでは、それなりに掛かりましたが、それ以降は、ホントあっという間に1年が終わってしまいました。
2年目に突入することで、新しくインターン出来た子も増えて・・・人間関係もチョイチョイ変わってきたような感じがします。

いちばん変わったのは、ねねっちだと思います。

大学のサークル?等でも、子供扱いされていて、そっちの話が描かれれば、もしかしたら、小さい娘が好きな変態紳士とかが出てくる可能性も有りましたが?
そう言った話が出ることなく青葉に依存した友人関係を描かれ、 青葉が、コウとひふみんとねねっとの誰をとるのかという話になりかねなくも無かったのですが?

突如現れたうみこさんにより、そして、その後のバイト?も含めてねねっち×うみこがかなり有力になりました。

コウは結構りんとの絆を優先した発言が多く、コウのフランス行きでりんの待ち嫁っぷりが顕著化してしまい、コウ×りんが決定的になってしまいました。

はじめ×ゆんは何処かでずれたり崩れたりすると言うことも無く、初めからゆんのヤキモチ焼きが止まらず、そのまま。

どちらかというとひふみんが一方的な面もありますが、
青葉×ひふみも他が収まってしまったので、ここに行き着くだけの様になってきました。

初めからペアで登場したつばめ×ももは今のところどうなるか判りませんが、ももが完全に依存しているため、大きく動くような感じはしません。

ほたる、しずく、和子が浮いていますが、この3人がどうなるのかが、今後の注目点でしょうか?


さて、

では、何故あたしがこんな話を持ち出してきたのかというと・・・・

あたしの、あたし自身の理想像としては、しずくさんなんです。
自分のチームを女の子だけにしたりとかそう言うことをしたいわけではありませんが?
あたしが、自分の理想通りに、成長していったのであれば、そのうちしずくさんのようになっていたと思います。

それでいて、あたしが最も好きなのは、ひふみんです。
しずくからすると、ひふみは完全に後輩というか、自分の部下というか?

しずくとひふみがペアになることは絶対無いだろうな?
って所が、この作品を見る上での泣き所なのです。

まぁ、青葉ちゃんも可愛いので、頑張って青葉ちゃんにひふみんを落として貰いたい感じですが?

青葉はやや百合要素が少ない。

青葉は、ノーマルなのでしょうか?

あからさまなイチャイチャしてほしい訳ではありませんが?
ほかの人よりもひふみんを優先するところを見てみたいというか?
ねねっちやほたるんとではなく、ひふみんと休日出かけるシーンとかを見てみたい感じはします。

ただ、ファンタジーが好きな青葉と、現代が好きなひふみんは何処かで趣味の合致するところがあるのかがちょっと不安要素ではあります。

ひふみんが、猫町を作るときにとても可愛く作っていたので、可愛いのは間違いなく一致しているんじゃ無いかと思わなくも無いです。
作者・・・じゃなくて、ハリネズミを可愛がっているところもあるので、かなり可愛い物好きだとは思います。

そうそう、実際のハリネズミは、見た目はそれほど可愛くはありませんが、その所作を含めるととても可愛いです。

あと、ハリネズミはとても軽いので、針を立てられても、それほど痛くはありません。
針を立てているところに、指を突っ込んだりしない限り刺さらないでしょう。
針を立てたままのハリネズミを手の上で転がしている分には可愛いものです。


で、結局何が言いたいかというと、しずくさん立場のあたしとしては、ひふみんと青葉ちゃんにもっとくっついて欲しいのです。

そうじゃないと、青葉ちゃんからひふみんを奪い取りたくなってしまうのです。
さっさとくっついて欲しいのですw


それはそれとして、最近のアニメは、性的なネタがそれなりに乗っています。
まぁ、知らない子はその辺のことが判らないまま進み、知っている人は、あぁそう言うこともあるんだねぇという感じで見続けることが出来る程度にさらっと入っています。

古いアニメでは、大人向けの難しい感じのアニメで無ければそういったことは描かれていなかったと思うのですが?
最近のはごく自然に入っていたり、そういったことがネタになっているような作品もありますね?

まぁ、「妹さえいればいい。」は主人公?が変態なだけで、それほど性的なネタに偏っているわけではありませんが?
どちらかというと可児に似ているあたしとしては、仕事中に全裸だったこともあります。
まぁ、外に働きに出るようになってからそう言うことは無くなりましたし、今も服を着ては居ますがw
もともと服は着たくない・・・

もしくは、WWの様な服以外着たくないとか、そう言った類だったので、結局料理や、食事の際には脱いでしまう(笑

むかしはぺったんこだったので、全裸でも困らなかったんですよ。

そう言う意味で、親近感が半端ないですね!


最近泣いた話というと、あの妹馬鹿の本ではありません。
メイドインアビスの最終回ですね。

もう、あれを見れただけで、それほど興味があってみていたわけでも無いメイドインアビスを見てきて良かったと、BDBOXを買ったとそういう感じではあります。

原作とちょっと話の流れは違うらしいですし、今後アニメの続編が出るのかは判りませんが、この作品は、良くこれだけのことをやり遂げたと思います。

最後1時間にした(なってしまった?)のも良かったと思います。
12話の最後をまるっと無視した前半を入れたことにより、後ろ半分がより激的になったかとおもいます。
そして、Cパート

酷い・・・

どうやったらあの子達が救われるのか、どうなったらあの子達に幸せが訪れるのか、まったく判らない、
アビスの謎もさっぱり解明されない(注:原作もそこにたどり着いていない)、なかなかにハードなお話です。

固ゆで卵です。

閉じる
テーマ:日記 URL:https://tsukiyori.sakura.ne.jp/index.cgi?ID=1392
 
no prev page 1/200ページ(1398件) next7 > >> >>>
このホームページでは一部、“PULLTOP” 製品の画像素材を加工・引用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁じます。
(C)GUST CO.,LTD.
Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright ©  WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved
Copyright ©  INTIVSOFT. All Rights Reserved.
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
■PULLTOP Official Website■ やりこみRPGアトリエシリーズ公式ページへ!
モバイル向けのページはこのQRコードを利用ください。
■PULLTOP Official Website■
 
以前のバナーはこちら パメラ七変化はこちら